イタリア南部、カンパニア州の町。14世紀初めに創設されたカルトジオ会の修道院(パドゥーラ修道院)があることで知られる。1998年に「パエストゥムベリアの古代遺跡群を含むチレントディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトジオ修道院」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。