• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Padmanabhaswamy Temple》インド南部、ケララ州の都市トリバンドラムにあるヒンズー教寺院。18世紀初頭にケララ様式とドラビダ様式が融合した建築様式で建造。ビシュヌ神を祭る。2011年、寺院地下から200億ドル相当を超える大量の金貨や宝飾品、ミャンマーやスリランカ産のダイヤモンドやエメラルドなどの宝石が見つかったことで知られる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉