• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

航空機で水平飛行中に機首を上げて上昇し、エンジンを停止して放物軌道を描く飛行。機体は自由落下運動をするため、機体内では見かけ上、短時間無重力または微小重力状態になる。無重力実験や宇宙実験装置の動作検証などに利用される。放物飛行。放物線飛行。