• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

parity price

  1. 転換社債ワラント債などが割高か割安かを判断する基準となる理論価格。

  1. その生産に必要な資材の価格変動に比例して計算された、ある商品の販売価格。農産物の価格統制の基準としてしばしば用いられる。

[社会/経済]カテゴリの言葉