• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

巨大核細胞質性DNAウイルスの一種とされる、大型のウイルス。長さ約1マイクロメートル、直径0.5マイクロメートル。名は、ゼウスがパンドラに持たせた壺(パンドラの箱)に形が似ることから。2013年にチリ沿岸の河口で発見されたパンドラウイルスサリヌス(ゲノムは約250万塩基対、遺伝子数約2500個)と、同年オーストラリアの淡水湖で発見されたパンドラウイルスドゥルキス(ゲノムは約190万塩基対、遺伝子数約1500個)の2種が知られる。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉