• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

複数の厄災が同時に起こり、破滅的な事態に至ること。2008年、世界中に広がった経済危機の震源地となった米国の金融恐慌をいう語。究極の嵐。

[補説]北大西洋上で三つの嵐が重なり、巨大な高波が発生して漁船が沈没した1991年の事故を描くノンフィクション小説のタイトルに用いられ、広く使われるようになった。