• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小惑星の一。1849年に発見。名称はギリシャ神話の医神アスクレピオスの娘で健康の女神ヒュギエイアに由来する。直径407キロメートルで小惑星帯の天体の中で4番目に大きい。軌道長半径は3.1天文単位。公転周期は約5.6年。表面組成は炭素化合物を多く含み、黒っぽい。