• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ビヤエルモサ」とも》メキシコ南東部、タバスコ州の都市。同州の州都。メキシコ湾の支湾カンペチェ湾に注ぐグリハルバ川下流部に位置し、河港をもつ。16世紀末に建設。周辺は農地が広がり、サトウキビ、バナナを産する。近年は石油産業が盛ん。近郊に、オルメカ文明の遺跡ラベンタで発見された出土品を展示するラベンタ遺跡公園がある。ビジャエルモッサ。

[地理/外国地名/中央・南アメリカ]カテゴリの言葉