• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド南東部、アンドラプラデシュ州の都市。クリシュナ川河口付近に位置する。鉄道、幹線道路の要地であり、周辺の農業地帯に産する米、タバコ、綿花などの集散地となっている。近郊に、5世紀から7世紀にかけての仏教遺跡が点在する。ビジャヤワーダ。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉