• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

チュニジア北端の港湾都市。首都チュニスの北約65キロメートルに位置する。紀元前1000年頃にはフェニキア人により港と運河が築かれ、地中海における交易の要地となった。フランス植民地時代に軍港となり、同国独立以降、造船業、製鉄業などの工業化が進められた。郊外には海岸保養地が多い。