• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベラルーシ北東部、ビツェプスク州の都市。同州の州都。ロシア語名ビテプスク。首都ミンスクの北東約220キロメートル、西ドビナ川沿いに位置し、河港を有す。中世より交易の要地として発展。リトアニア領、ポーランド領を経て、18世紀よりロシア帝国領になった。現在は同国有数の工業都市として知られる。画家マルク=シャガールの生地。