• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

クロアチア北西部、イストラ半島の町オパティヤにある建物。19世紀半ば、リエカの豪商イジニオ=スカルパにより建造。オーストリアハンガリー帝国の王侯貴族たちが訪れ、オパティヤが温暖な海岸保養地として知られる契機になったといわれる。