• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Parc national des Virungaコンゴ民主共和国北東部、ルワンダとウガンダの国境近くにある国立公園。ビルンガ火山群やエドワード湖を中心とし、赤道直下には熱帯雨林が広がる。1979年、世界遺産(自然遺産)に登録。カバや絶滅危惧種のマウンテンゴリラの生息地として有名だが、ルワンダ内戦で発生した難民流入による環境の悪化などを理由に、1994年、危機遺産リストに登録された。旧称アルバート国立公園。