• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Chua Vinh Nghiem》ベトナム南部の都市ホーチミンの市街中心部にある仏教寺院。日本に留学した僧侶により、1971年の建立。同国南部における最大規模の寺院として知られ、高さ70メートルの七重の塔や仏舎利塔、日本の曹洞宗の寺から贈られた鐘などがある。永厳寺 (えいげんじ) 。