• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

南インドの撥弦 (はつげん) 楽器。直径約50センチの胴をもち、裏側に共鳴器をつけた約70センチの棹 (さお) に7本の弦を張り、旋律用の4本を義甲で、持続低音用の3本を小指で弾奏する。シタールと並ぶインド音楽の中心的楽器。

[美術・音楽/楽器]カテゴリの言葉