Natsionalen park PirinНационален парк Пирин》ブルガリア南西部にある国立公園。同国最大の自然公園であり、最高峰ビフレン山(標高2915メートル)を中心とするピリン山脈の大部分を占める。カールU字谷など、氷河の浸食作用でできた地形や大小70もの氷河湖、針葉樹林帯や高山帯があり、希少な野生動植物の宝庫として知られる。1983年に世界遺産(自然遺産)に登録された。