• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インターネットを介して、不特定多数のコンピューターが直接データのやり取りをすることを可能にするソフトウエア。ピアツーピアソフト。ファイル共有ソフト。ファイルシェアリングソフト。→ピアツーピア

[補説]市販の音楽・映像ソフトやアプリケーションソフトの不正な複製データのやり取り、業務情報の意図せぬ流出などが相次ぎ、社会問題になっている。