[名](スル)
  1. 書類をとじ込むこと。また、とじ込んだもの。「新聞の切り抜きを―する」

  1. 書類挟み。紙挟み。

  1. コンピューターで、ハードディスクなどの記憶装置に記録された、情報の集まり。コンピュータープログラムを記録したプログラムファイルと、文書や画像、データベースなどを記録したデータファイルに大別される。ファイルにはそれぞれ名前が付けられ、オペレーティングシステムは、ファイル単位で管理する。

出典:青空文庫

出典:gooニュース