• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ファラデーが発見した法則。

  1. 電磁誘導によって回路に生じる起電力は、その回路を通る磁束の時間的な変化の割合に比例するという法則。電磁誘導の法則。

  1. 電気分解で極に析出する物質の量は、流れた電気量に比例し、物質1グラム当量を析出させるのに必要な電気量は常に一定であるという法則。この1グラム当量を析出する電気量を、ファラデー定数という。電気分解の法則。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉