• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

太陽系外縁天体の一。小惑星センターによる仮符号2018VG18を割り当てられた同天体の愛称。2018年、カーネギー研究所の観測チームがすばる望遠鏡で発見。それまで発見された太陽系天体の中で最遠であり、発見時の太陽からの距離は約120天文単位準惑星クラスの大きさであると推測されている。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉