• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

シューティングゲームの一。ゲーム内の主人公から見た視界が表示され、画面中央に備えられた銃や武器を使って標的を攻撃するゲーム。コンピューターグラフィックスで奥行きのある三次元空間が再現され、背後や真横は見えないため、主人公との一体感が高い。そのため、リアルな暴力シーンなどのある作品は青少年に不適切であるという指摘もなされている。一人称シューティング。FPS。→サードパーソンシューティング