• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イタリアの首都ローマの中心部にある集会用の広場(フォーラム)。2世紀初頭、現在のルーマニア付近で行われたダキア戦争の勝利を記念し、ローマ皇帝トラヤヌスの命により建造。神殿、バシリカ、図書館などがあったとされる。高さ40メートル近くあるトラヤヌス帝の記念柱には、戦争の勝利を描いた浮き彫りが施されている。トラヤヌスのフォルム。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉