• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Abbaye de Fontenay》フランス中東部、ブルゴーニュ‐フランシュ‐コンテ地方、コート‐ドール県の都市モンバールにある修道院。1118年、クレルボーの聖ベルナルドゥスにより創設。清貧を重んじ厳格な修行で知られるシトー会最古の修道院の一。聖堂、回廊などの建物は内装・外装ともに装飾がほとんど見られない。1981年、「フォントネーのシトー会修道院」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。