• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Hövsgöl nuurХөвсгөл нуур》モンゴル北部、フブスグル県にある淡水湖。南北に細長く、同国第2の面積をもち、ロシアとの国境付近に位置する。南端のエク川から流れ出し、セレンゲ川と合流してバイカル湖に注ぐ。透明度も高い。冬季は完全に結氷する。周囲にタイガステップが広がり、ヒツジの野生種アルガリ、ヤギの野生種ヤンギル、ジャコウジカ、オオカミなどが生息し、国立公園に指定されている。フブスグルノール。フブスグルダライ。ホブスゴル湖。ホブスゴルノール。

[地理/外国地名/東アジア]カテゴリの言葉