• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Mănăstirea Humor》ルーマニア北東部の町グラフモールルイの北約5キロメートルにある修道院。16世紀にモルドバ公国の高官とその妻により創設。外壁にはスチャバの宮廷画家トマによる赤を基調としたフレスコ画が描かれ、ブコビナ地方南部を代表する五つの修道院の中で唯一画家の名がわかっている。1993年に「モルドバ地方の教会群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉