• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ南部、バーデン‐ビュルテンベルク州の都市。ボーデン湖畔に位置する。20世紀初頭のツェッペリン飛行船建造以降、第二次大戦まで航空機工業が発展。現在も航空宇宙産業の研究所があり、機械工業などが盛ん。ツェッペリン博物館があるほか、湖畔の観光保養地としても知られる。

[地理/外国地名/西ヨーロッパ]カテゴリの言葉