• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

海底で、セ氏300度以上の高温の水が噴き出す煙突状の噴出口(チムニー)のうち、熱水に鉛・銅・鉄などの硫化物が多く含まれ、海水と反応して黒色を呈するもの。熱水に白・黄色の硫黄が多く白色を呈するものはホワイトスモーカーと呼ぶ。