• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

近代インドの宗教改革団体。1828年、ラーム=モーハン=ローイ[1772~1833]がカルカッタ(現コルカタ)に設立。偶像崇拝を排して一神教を奨励するとともに、寡婦殉死などの諸悪習に反対した。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉