• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

デジタルカメラなどで撮影する際、強い光がイメージセンサーに入射し、画素の許容量を超えた電荷があふれ出て、光がにじんだように周囲に広がる現象。