• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラグビー日本代表チームの愛称。「勇敢な桜の戦士たち」の意。

[補説]2003年開催のワールドカップ(W杯)オーストラリア大会において、スコットランド戦での健闘を称え地元紙で表現されたことからといわれる。それまでは、ジャージーについた桜のエンブレムから「チェリーブロッサムズ」とよばれていた。