• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

block therapy》神経痛、癌 (がん) 性の疼痛 (とうつう) などに対する対症療法の一種。疼痛部位から上行する知覚神経の神経節に局所麻酔薬やアルコールを注入して神経連絡を途絶させて痛みを除去する。