• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ東部、ブランデンブルク州の都市ポツダムにある建物。市街北部、ノイアーガルテンのプフィングストベルクの丘に位置する。プロイセン王フリードリヒ=ウィルヘルム1世の命により建造が始まり、その死後の1863年に完成。ローマのルネサンス様式の邸宅を模した、左右対称で均整のとれた外観をもつ。1999年、「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の名称で世界遺産(文化遺産)に拡張登録された。