• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

立方体・円筒など基本的な幾何学的形態を用いて、作者の手がほとんど加わらない発注による立体作品。1960年代に台頭し、ミニマルアートへ展開する。→ミニマルアート