• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Museum Plantin-Moretus》ベルギー北部の都市アントウェルペンにある印刷・出版業についての博物館。16世紀初頭にヨーロッパ初の活版印刷の新聞を発行したクリストフ=プランタンの工房に起源し、19世紀まで出版事業が続いた。現存する世界最古の活版印刷機や活字一式などを展示。ヨーロッパの出版文化史における重要な場所として、2005年に「プランタン=モレトゥスの家屋・工房・博物館複合体」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。