• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

観測された結果から、その原因となる事象の確率を推定するための確率論的方法。原因の確率(事後確率)は、結果の確率(事前確率)と事象が発生する確率(尤度 (ゆうど) )の積に比例する、というベイズの定理を用いる。