• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

連続的な量を離散的なとびとびの数値で表す(量子化する)とき、複数の数値をまとめてベクトル量とし、似通ったベクトルから代表的なベクトルを選んで符号化(エンコード)することで、近似的に離散的な数値に変換すること。画像・動画の圧縮などに広く利用される。