Ponte Vecchio》イタリア中部、トスカーナ州の都市フィレンツェのアルノ川にかかる同市最古の橋。洪水により何度かつくり直され、現在の橋は1345年に再建されたもの。両側には宝飾店や彫金細工店が並んでいる。上下2層になっており、2階部分は、ベッキオ宮殿ピッティ宮殿とを結ぶ通路として使われ、バザーリ回廊と呼ばれる。ポンテベッキオ。