• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベッセル微分方程式の解となる関数。円柱座標または極座標で惑星軌道の時間変化を解く際などに現れる二階の微分方程式の解を指し、軸対称性の運動や波の記述に用いられる。第一種円柱関数。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉