• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

赤ん坊の出生率がとても高いこと。特に、日本で、第二次大戦後、子供の誕生が爆発的に増えた時期のこと。普通、昭和22年(1947)から昭和24年(1949)ごろの第一次ベビーブームと、この世代が親になった昭和46年(1971)から昭和49年(1974)ごろの第二次ベビーブームとを指す。→団塊の世代団塊ジュニア

[社会/社会関係の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース