イタリア北西部、リグリア州の漁村。ポルトベネーレの北西にある五つの村チンクエテッレの一。小さな湾を囲む斜面に14世紀建造のサンタマルガリータ教会をはじめ、中世の面影を残す建物が並んでいる。1997年に「ポルトベネーレ、チンクエテッレ及び小島群(パルマリア、ティーノ及びティネット島)」として世界遺産(文化遺産)に登録された。