• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中生代ジュラ紀から白亜紀にかけて繁栄した、軟体動物頭足類に属する海生の化石動物。現生のヤリイカコウイカに類似。外套膜 (がいとうまく) に覆われた緻密な石灰質の鞘 (さや) が化石として残りやすく、その鏃 (やじり) のような形状から、ベレムナイトの化石は矢石 (やいし) (箭石)ともよばれる。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉