ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市。サンクトペテルブルグの西郊に位置し、1944年から1997年までペトロドボレツと呼ばれた。18世紀にピョートル1世が建造した夏の離宮(ペテルゴフ大宮殿)があり、同宮殿を中心に多数の噴水群がある庭園が造られた。1990年、ペテルゴフ大宮殿とその庭園は「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。