• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

異種の金属の接触点に電流が流れると、接触点でジュール熱以外に熱の発生または吸収が起こる現象。電流の向きを変えると熱の発生と吸収とが逆になる。1834年フランスの物理学者ペルティエ(J.C.Peltier)が発見。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉