• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

calcium hopantenate》脳代謝賦活・精神症状改善剤としてかつて使用された薬剤。昭和53年(1978)に認可され、軽い精神発達遅滞脳血管性認知症の治療薬として用いられたが、深刻な副作用が報告され、実際には効果がほとんどないことが明らかになり、使用されなくなった。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉