ホログラフィーによる干渉縞を記録したもの。物体に光を当てたその反射光に、同じ光源の光を別の角度から干渉させてできる干渉縞を記録した感光材料を指す。クレジットカードや商品券などに偽造防止のために印刷されるほか、近年はイメージセンサーでデジタル画像として記録し、コンピューターで元の画像を得ることが多い。