Hofkirche》スイス中部、ルツェルン州の州都、ルツェルンの旧市街にある教会。8世紀にベネディクト修道会修道院として建立。火災で焼失した後、1645年に再建された。同国屈指のルネサンス様式の建造物として知られる。