• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ボリューム(volume)+ピクセル(pixel)からの造語》三次元グラフィックスなどで、立体物の表現に用いられる小さな立方体の最小単位。二次元画像におけるピクセル(画素)に相当する。これを組み合わせることで、立体物を可視化したり、ポリゴンに変換して表面に色や質感を与えたりできる。