ヨーロッパ南東部、アドリア海に面する共和国。北部のボスニアと南部のヘルツェゴビナとからなる。首都サラエボ。15世紀以降オスマン帝国領。1908年オーストリアハンガリー帝国に併合され、第一次大戦の発端となるサラエボ事件が起きた。1946年ユーゴスラビアで共和国を形成。1992年、ユーゴスラビアの解体・再編に伴い独立。人口462万(2010)。ボズナ‐ヘルツェゴビナ。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉