• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Bozcaada》トルコ北西部の島。ギリシャ語名テネドス島。ダーダネルス海峡の入口付近に浮かぶ。第一次大戦後のセーブル条約によりギリシャ王国に割譲されたが、ギリシャ‐トルコ戦争後の1923年よりトルコ領になった。ベネチア人が要塞として築いたものをオスマン帝国時代に拡張した城が残る。海岸保養地であり、ワインの生産も盛ん。ボズジャアダ島。