Casemates du Bockルクセンブルク大公国の首都、ルクセンブルクの旧市街にある地下要塞跡。旧市街を流れるアルゼット川を見下ろす急峻 (きゅうしゅん) な断崖に、18世紀頃にオーストリア軍によって造られた。なお、城塞都市としての旧市街全体は、1994年に「ルクセンブルク市:その古い町並みと要塞群」の名称で、世界遺産(文化遺産)に登録された。